セッションの流れ

最初のセッションでは、 何が今問題であり、そして何を成し遂げたいか、という話をします。それからどうして催眠療法が特別であり全てのセラピーの中で一番効果が高いか、を説明します。この事をセッションの前に説明するのはとても重要です。なぜなら催眠療法は効くと信じる事が最高の成功につながるし、患者さんのやる気こそがこのベストの治療への鍵です。これは30分から40分です。

トイレ休憩を取った後催眠に入ります。催眠では普通、森林などのとても爽やかで安全な環境を使います。患者さんをバーチャルの森に誘います。このプロセスは患者さんにリラックスと呼吸に集中してもらい、エネルギーリーディングを行います。この時点でエネルギーを感じとったらその必要のないネガティブなエネルギーを解き放つプロセスに入ります。 私たちは毎日の生活の中でたくさんのエネルギーにさらされていますからその影響を受けがちです。ここで自分本来のエネルギーに帰る作業を行います。

エネルギーには重さや温度、触感、そしてもちろん感情がつきものです。だからそれらの情報も使って探知します。ネガティブなエネルギーはあなたのネガティブな考え方や行動に貢献しています。要らないものは放出します。

ここで見えたり感じたりするイメージは、あなたの過去/幼児時代に経験した事から来ている場合も多々あります。それはトラウマの場合もあるし、トラウマとは言えないささいな出来事である場合も多いです。それが小さな事であってもあなたの精神の健康を害している場合はあります。

これが些細な出来事である場合、「意識」の中でやる伝統的なサイコセラピーやカウンセリングでは登場して来ません。それはただ単に「意識」の中では覚えていないからです。しかしながら催眠に入るとそれは「潜在意識」ですから思い出せるのです。これが催眠療法が他の療法よりも優れていて効果をもたらす理由です。従来のセラピーでは解決できない問題も解決出来る可能性は十分にあります。

この過去の出来事が登場してくるこの手法は催眠療法にしか出来ません。これは「幼児退行」と言います。それは催眠(潜在意識)がもたらす画期的な記憶能力がなせる技なのです。そしてこれは画期的なパワーで私たちの心の問題を解消します。

しかしながら過去のシーンに戻る必要はありません。大切なのはあなた自身がこの潜在意識の中の自己イメージで守られていて身守られている事を認識できる事です。それが究極のヒーリングでありこれがあなたの自己を強固にする方法です。

あなたは自分で思っているよりずっとずっとあなた自身の事を知っています。あなたが意識の世界で知りようもないあなたが潜在意識では待っているのです。だから催眠の前は自分がなぜ悪い行動をとるのか、ネガティブな考え方をするのか分からなかったとしても催眠ではその理由をきちんと説明できるというのは珍しくありません。

 

なぜなら催眠下(潜在意識)であなたは脳の95%までを使えるようになり、脳の活動スピードは意識の時の100万倍になります。通常の状態(意識)では脳の5%程度しか使っていません。

本当に魔法のようにセッションの後の患者さんの表情は変わります。 セッションの前よりもしっかりした感じに見えます。そしてその時にどれだけの重い荷物をずっと背負って来ていてそれがどんなに自分を疲れさせていたか知るのです。実に10人中、9人までが最初のセッションの後に信じられない解放感を味わいます。

この全てを1セッションでやる事も可能ですが、それには個人差があり、1セッションで良い方も居れば、数セッションかかる方もいます。問題が多ければ多いほど、また問題解決に消極的であればあるほどヒーリングに時間がかかります。

催眠療法は否定的な感情を解消し放出すると同時にポジティブなエネルギーも増やしていきます。マイナスをどんどん外に出しながら、プラスも増やして行く事が同時に出来るのです。たくさんの人たちが私の目の前で経験しました。そして私もそれを経験した一人です。だからこそ一人でも多くの人たちに経験してもらいたいと思っています!

Location

115 Broadway Suite 1800

New York NY 10006

mitsuhypnosisny@gmail.com

917-488-6175

**Online (Skype) sessions available**

  • Yelp
  • Amazon
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Vimeo